リグ(無線機)

TS-680V

ケンウッドの受信音(SSB)

インターネットの動画投稿サイトやブログで、KENWOOD(ケンウッド)のHFの無線機のレビューをしたものがありますが、そのなかでSSBの受信音の良さを語られているものがあります。 ケンウッドのユーザーとしてはうれしいことです。\(^^)/ ...
FT-891

FT-891レビュー(4) 受信・周波数表示・バンド/モード変更

レビュー(2)の「CWを運用するための設定」で既にアンテナを接続して電源を投入していますが、改めて電源を入れるところから・・・・。 フロントパネル上部の「PWR」キーを長押しすると「カチッ」といった音と共に電源が入り、ディスプレイに「YAE...
FT-891

FT-891レビュー(3) 各種機能設定の画面

前回の「FT-891 レビュー(2)」では、先に「CWを運用するための設定」をしました。後先になりますが、ここではFT-891の各種機能設定の画面について紹介します。 最近の多くの無線機は、カラーLCDディスプレイをタッチ操作するものが多く...
FT-891

FT-891レビュー(2) CWを運用するための設定

FT-891で運用するにあたり、まずは最初に行ったことはCWを運用するための設定です。 ここでは私自身がCWを運用するために行った設定を備忘録の意味で載せております。他にも運用形態によっては設定すべきところはあるかと思いますので、設定の一例...
FT-891

FT-891レビュー(1) 外観など

FT-891の入手についてこちらの記事で書いております。ここからは不定期になりますが、少しずつレビューしていきたいと思います。 その前に、下記、お詫び事項です。 ここでのレビューは、CWによる移動運用を想定した内容になります。運用形態によっ...
FT-891

FT-891を入手!

これまでの移動運用ではTS-680VとFT-991Aを使ってきましたが、やはりこれらのリグは大きいため、かねてより小型のリグの購入を検討していました。 そして悩みに悩んだ末(・・・でもなく意外とあっさりと^^;)、新しい無線機を購入しました...
FT-991A

FT-991Aレビュー(2) DNR(デジタルノイズリダクション)の効果

前回、ケンウッドのTS-590のNR(ノイズ・リダクション)の効果についての記事を載せました。 その記事の中で、「他メーカーや他機種のノイズ・リダクションとは比較していませんが、」と書いていますが、手元にある「FT-991A」にもノイズ除去...
TS-590

TS-590レビュー(1) NR(ノイズ・リダクション)の効果

このブログでの登場は少ない(最近は登場頻度が向上中^^;)ですが、私の自宅シャックからの運用の主役はケンウッドの「TS-590」です。2013年末に購入で10年目突入!です。(現行モデルは「TS-590G」へ進化しています) 購入の際は、も...
TS-590

ARCP-590でTS-590を遠隔操作

ケンウッドの「TS-590」は、「ARCP-590」というソフトウェアを使って、パソコンから遠隔操作することが可能です。 私のシャックのTS-590は2013年末に購入し、ついに10年目に突入しました。相変わらず機能を使いこなせていない状況...