機材

機材

ハイモンド「MK-706」をレビューしてみる

アマチュア無線を再開して約11年が経過しました(2021年4月25現在)。ここで約10年にわたって使い続けているハイモンド社の電鍵「MK-706」について、レビューしたいと思います。 メモを見たら購入日は2011年6月26日でした。...
機材

NanoVNAでダイポールアンテナのSWRを再測定

春になってコンディションが向上しているかどうかまだよく判りませんが、これからのコンディションの向上を期待し、ダイポールアンテナの調整をすべく、久しぶりにNanoVNAで、当無線局のダイポールアンテナのSWRを測定しました。以前に測定してい...
機材

雪化粧の元旦、ダイポールアンテナへの影響は?

2021年、あけましておめでとうございます。本年も「Active Shack」をよろしくお願いします。 大晦日から元旦にかけて寒波が到来し一部地域では大雪となっていますね。昨夜から降雪が続き、当地もご多分に漏れず積雪があり、雪化粧の...
機材

保管が難しい鉛蓄電池

アマチュア無線の移動運用で必要となるのが電源、いわゆるバッテリーですね。ハイパワーで長時間の運用ならばともかく、私の場合は移動運用の頻度自体が少なく、かつ短時間でパワーは10Wですので、鉛蓄電池を使っています。性能は申し分ないのですが、重...
機材

モビホのSWR特性とマグネットアースシート「MAT50」の効果

私がHFを移動運用する際は、モービル(自動車)から第一電波工業のモービルホイップアンテナ「HFシリーズ」を使って運用しています。短いコンパクトなHF用のアンテナですが、とても高性能で気に入っています。 以前はハッチバック基台で自動車...
機材

NanoVNAでダイポールアンテナのSWR特性を測定

購入したばかりの「NanoVNA」ですが、SWR特性の測定の方法が解りましたので、当無線局に設置しているダイポールアンテナのSWR特性を測定してみました。 自作のマルチバンド・ダイポールアンテナを測定する ...
機材

マルチバンド・ダイポールアンテナを設置

前回の記事で「NanoVNA」を開封し、とりあえず手探りでハンディートランシーバーのホイップアンテナのSWR特性を測定しました。次に当無線局に設置したダイポールアンテナについて同様に測定しますが、その前にこれらのアンテナについて記載してお...
機材

NanoVNAを導入!

ネット上で情報を見つけ、以前より気になっていた「NanoVNA」をアマゾンで購入しました。どうしても必要という訳ではないのですが、いずれは欲しいと思っていたアンテナアナライザーが高額なためなかなか手が出せずにいたところ、ネットで話題のこの...
機材

発掘物 マルドル HS-727VM (モービルアンテナ)

先日、古い無線関係の機材を整理しました。いろいろと古いものが発掘されましたが、その中に懐かしのモービルアンテナが出てきましたので紹介します! 発掘されたのは、現在は営業していないマルドル(北辰産業株式会社)製の「HS-727VM」と...
タイトルとURLをコピーしました