FT-991AとFT-7900をこっそりと比較(VHF・UHFの感度)

FT-991A and FT-7900 FT-991A

このブログでは、以前にC5600とFT-991Aの聴き比べをしました。

現在C5600はご老体で現役を退き、当シャックではFT-7900が後継となっています。
そこで今回は、このFT-7900FT-991Aについて、エアーバンド / 国際VHF / アマチュアバンド / 特定小電力トランシーバー をアンテナ切替器で切り替えながら聴き比べしてみました。

<謝辞>
このブログを訪問いただいた方から、FT-991AのVHFとUHF帯の感度についてのお問い合わせをいただき、私も以前より興味を持っていたことから、今回の聴き比べに至りました。
(ありがとうございます!)

聴き比べの方法

アンテナ(144/430共用GPアンテナ)から引っ張った同軸ケーブルに、同軸切替器「CX210A」を取り付けてFT-991AとFT-7900に接続し、信号を受信したら同軸切替器で切り替えてそれぞれの無線機での受信状況を確認しました。
出力はいずれも内蔵スピーカーで、イヤホンやヘッドホンは使っていません。

評価はあくまでも私の耳です!結果は参考までに留めてくださいね。

では、行ってみよう!

エアーバンドの受信

交信のタイミングでの受信が難しいため、セントレアのATISを受信しました。当地ではいずれもノイズに埋もれて声が聴こえる・・・といったところです。

Sメーターの振れは、FT-991Aが2つ、FT-7900は1つ、といった状況でした。Sメーターの振れはあくまでも目安ですが、振れだけでみるとFT-991Aの方が良好です。
受信に関しては、いずれも声は聴こえますが、FT-991Aの方がノイズが少なく声が明瞭に聴こえました。Sメーターの振れに比例した感じです。

国際VHFの受信

交信のタイミングと弱い電波の安定した受信が難しく、きちんとした聴き比べができていないというのが実態ですが、Sメーターの振れが2~3程度の揺れ動く信号に関しては、ほぼ受信に差が感じられない、といったところです。

144MHz帯の受信

国際VHFもそうでしたが、じっくりと聴き比べできるような安定した弱い信号の受信が難しい状況でしたので、やむを得ず信号強度が揺れ動く遠方のモービル移動局を、いずれもスケルチを開いた状態で聴き比べました。
結果的には、ほぼ差は感じられない、といったところです。

430MHz帯の受信

スケルチが開くか開かないか程度の弱い電波を受信することができました。いずれもほぼ差はない感じですが、FT-991Aの方がノイズが低い感じで、声が明瞭に聴こえました。

144MHz帯もそうですが、FT-991Aは「ゴー」といったノイズ、FT-7900は「ザー」といったノイズのため、結果的にFT-991Aの方が声が際立つ感じです。
これはスピーカーの特性による違いかもしれません。

特定小電力トランシーバーの電波の受信

特定小電力トランシーバー同士の交信を見つけるのは難しいため、中継局のひとつである「揖斐レピーター」を受信させていただきました。
利用頻度はよく分かっていないのですが、たまたま交信されているタイミングにワッチすることができました。このレピーターは、当地ではスケルチがぎりぎり開く・・・といったところです。

はっきりと明暗が分かれました。

いずれもSメーターは全く振れない状況ですが、FT-991Aでは会話の内容がはっきりと判る状況であるのに対し、FT-7900はノイズに埋もれて会話の内容がほぼ判らないという状況でした。
一瞬、「えっ!」と耳を疑いました(^^;)

ここでFT-991Aがここまでのパフォーマンスを発揮することは想定外でした。
私の予想ではFT-7900が快勝・・・だったのですが。

FT-991A UHF-CB Receive
FT-7900 UHF-CB Receive

まとめ

まとめると、以下の表のようになりました。エアーバンドと特定小電力トランシーバーの電波の受信ではFT-991Aが優った、という結果です。

受信内容結果
エアーバンドFT-991Aの方が強く入感し声が明瞭(Sメータ1つの違い)
国際VHF大差なし(聴き比べ不十分)
144MHz帯大差なし(聴き比べ不十分)
430MHz帯大差ないがFT-991Aの方が声が際立つ(ノイズ音程の違い?)
特小レピーターFT-7900でノイズに埋もれ認識できない会話がFT-991Aでは認識できる

あくまでも私の耳での聴き比べであり、他では異なる結果が出るかも知れませんので、いろいろな条件で繰り返し聴き比べすると異なった結果が出るかもしれません。
参考までに留めていただければと思います。

比較対象の無線機としてFT-7900が妥当かどうかということは考察が要ですが、FT-991Aは予想以上に健闘した!という印象です。
次は「VX-3」との聴き比べかな?

コメント

  1. 伊藤 より:

    Paddla様、レポート興味深く
    拝見いたしました。

    FT991の方が良い結果みたいですね。

    C5600は退かれたのですね。
    また色々な聴き比べ
    お願いいたします。

  2. 伊藤 より:

    以外な結果というか
    FT-991Aがいいリグということでしょうか。

    また違った比較、期待しております。

    • Paddla より:

      伊藤様

      ブログへの訪問とコメントをありがとうございます!

      そうですね。FT-991Aの方がFT-7900より結果が良かったです。
      正直、ちょっと意外で驚きました。
      なかなかいいリグだと思います。
      (逆にFT-7900の実力が?ですね)

      次はFT-991AとVX-3,FT-7900とVX-3の比較ですね(^^)。
      近々に聴き比べしたいと思います。

      今後とも Active Shack をよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました