VX-3 レビュー(2) ラジオ放送の受信

VX3 Radio VX-3

さてこの小さいボディーに機能が凝縮されたVX-3ですが、まずは受信について・・・。

VX-3はワイドバンドレシーバー並みの 504kHz~999.900MHz の範囲を受信範囲としてカバーしています。ただし一部受信できない周波数範囲があるようですね。
モード(AM/NFM/WFM)は受信周波数によって自動的に適したものに切り替わりますが、手動で切り替えることも可能です。

感度はともかく、このボディーでここまで受信できるというのは驚愕です。

アマチュア無線機なのに「いきなりラジオ受信?」という批判はともかく(^^;)、まずはラジオ放送を受信してみました。
なおここではVX-3に付属のホイップアンテナを使いました。VX-3はイヤホンケーブルをアンテナとして使う設定があるようですが、この機能は使っていません。
以下のAM放送,FM放送,短波放送を受信してみた結果です。

  • AM放送  NHK第1放送      729kHz → 良好に受信
  • FM放送  FM-AICHI       80.7MHz → スケルチOFFでかすかに受信
  • 短波放送 ラジオNIKKEI第1放送 6,055kHz → 弱いが問題ないレベルで受信

同じようなテストをされたOM諸氏のブログではAM放送の受信感度が良くないといった報告がありますが、当地ではAM放送は良好でした。あくまでも放送局からの距離や電波の強度が影響すると思われるので、この辺りは何とも言えないですね。
驚いたのは、VX-3の付属のホイップアンテナで短波放送がそれなりに受信できたこと。短波ラジオとしても実用に耐えうる感じです。

VX-3だけではないのですが、近年のハンディー機は、もはやアマチュア無線のハンディー機の域を超えていますね。ラジオ放送だけでなく、エアバンドや国際VHF,業務無線などもワッチしてみようと思った次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました