リグ(無線機)

VX-3

VX-3 レビュー(10) 温度表示機能

今回は、VX-3の「温度表示機能」についてです。この機能は取扱説明書によれば、VX-3の本体の内部温度を表示するというものです。ハンディー機も送信時間が長いと結構熱を持つため、その状況を確認する目的の機能だと思われます。セットモード(「T...
VX-3

VX-3 レビュー(9) 電源電圧表示機能

久々のVX-3レビューです。今回は「電源電圧表示機能」です。さして珍しい機能でもないのでしょうが、古いハンディー機しか使ってこなかった私にとっては、わりと斬新な機能ですので紹介しておきます。 VX-3は電源をONにすると、最初に電源...
TS-680V

TS-680Vを使い倒す(6) RTTYの運用

久しぶりの「TS-680を使い倒す」の第6弾です。今回はTS-680VでRTTY(ラジオテレタイプ)を運用しようというものです。 ここではTS-680VとPCを専用のケーブルで接続し、MMTTYというソフトウェアを使用します。ケーブ...
VX-3

VX-3の持ち運びケース(ありもの転用)

外出時にはとりあえずVX-3を持ち歩く習慣になってきました。特に積極的な交信や受信に使うという訳ではないのですが、持ち歩くと妙な安心感があります。 そのままバッグに放り込んでもいいのですが、それではちょいと雑なので何か入れ物はないか...
VX-3

VX-3 レビュー(8) CWトレーニング機能

VX-3で興味があったひとつが「CWトレーニング機能」です。これまではパソコン用のフリーの練習ソフトを使って練習してきましたが、小型のハンディー機で手軽に練習できるというのは興味深いところです。(これとは別に「CW学習機能」というのもあり...
VX-3

VX-3 レビュー(7) レピーターを使う

VX-3に限った話ではないのですが、小さなアンテナで電力も小さいハンディー機ではレピーターを使うことで、より遠くまで電波を飛ばすことができますね(^^)。レピーターについてはこちらで簡単に記事にしています。 ほとんどのハンディー機は...
リグ(無線機)

レピーターを使ってみよう!

さてVX-3のレビューも、いよいよアマチュア無線運用への実戦へと進みますが、その前にレピーターについて少し記事にしておきます。(VX-3でレピーター利用を解説しますので) もはや多くのハムの方には、レピーターの説明など「釈迦に説法」...
VX-3

VX-3 レビュー(6) 受信周波数範囲

なかなかアマチュア無線運用で使用する機会がないVX-3です。いろいろなバンドの受信ばかりしていますが、これもVX-3の使い方かな?と思ってます。(ちなみに同社から同じ顔をしたVR-160というレシーバーがありますが^^;) さて、見...
VX-3

VX-3 レビュー(5) FM放送受信のアンテナ切替

広帯域受信可能なアマチュア無線機なのにラジオ放送ばかり聴いています。近年ではラジオもRadikoで聴く時代ですがね。いやはや・・・。このVX-3も早くアマチュア無線に実戦投入しなくてはいけません(^^;)。 さて以前の記事で、当地で...
VX-3

VX-3 レビュー(4) 乾電池ケースFBA-37の使用

ハンディー機に対して私自身が浦島太郎状態であることは、前回の記事で述べましたが、VX-3が充電式バッテリー駆動が標準的な電源になっていることには少々違和感がありました。 私の感覚では、ハンディー機といえば乾電池駆動が標準なのです(^...
タイトルとURLをコピーしました