機材

マグネットベース(SPM-35)の同軸ケーブル交換

最近はほとんどモービル運用(移動運用)はしなくなりましたが、車を乗り換えてからは基台の取り付けが難しくなり、モービル運用では第一電波工業の「強力マグネットベース」(SPM-35)を使ってモービルアンテナを立てています。 このマグネッ...
FT-991A

FT-991A を使っています!(10Wモデル)

今回は、このブログにたびたび登場する八重洲無線のFT-991Aを軽~く紹介します。 軽~く紹介の理由ですが、私自身が購入後1年以上経過したというのに、まったくこのリグを使いこなせていないこと、CWオンリーの運用で使い方が偏っているこ...
CWを始めよう!

CWを始めよう!(その5)電鍵の使い方(ストレートキーとパドル)

今回は電鍵の使い方についての内容です。既に過去に「まずは交信」という記事があり、記事の順序が逆じゃないの?という声が聞こえてきそうですが・・・(^^;)。 私がCWを始める時に最初に悩んだのが、電鍵は一体どうやって使うのか?です。(...
CWを始めよう!

CWを始めよう!(その4)モールス符号の構成

前回の記事で「まずは交信!」ということで、とにかく交信してしまいましょう!という趣旨で少々フライング気味な記事でした。ここでは立ち返って、モールス符号の構成についてを記事にしています。 モールス符号は長点「-」(ダッシュ)と短点「・...
VX-3

VX-3 レビュー(13) 50MHz(6mバンド) FM を受信してみた

本日も午前から午後にかけて強いEsが発生していました。リグのスイッチを入れて各バンドをチェックすると、HFのハイバンドが賑やかで、29MHzのFMも59+20dBほどで強力に6エリアの局が入感していました。その他の14MHzや21MHz、...
CWを始めよう!

CWを始めよう!(その3)モールス符号を覚えたらまずは交信!

前回のこのカテゴリの記事(その2)から随分と日数が経過しました。そろそろ「その3」ということで今回の記事です。(過去の記事はタイトルを少し変更しました) モールス符号がそこそこ聞き取れるようになったら、CW略符号やラバースタンプQS...
VX-3

VX-3 レビュー(12) 29MHz(10mバンド) FM を受信してみた

本日の午前中もそこそこ強いスポラディックE層(Es)が発生していました。このところ強いEsの発生が多いようですね。しかし交信数はあまりできていないというのが実態です。 以前より、広帯域受信もできるVX-3で29MHz(10m)のFM...
全般

WARCバンド(10,18,24MHz)が賑やかでした!

天候も良くなく気温もそれほど高くなかった本日、夕方頃に強いスポラディックE層が発生していました\(^^)/。イオノグラムでは赤い線が横一直線で画面からはみ出んばかりで、15:40の観測では臨海周波数は27MHzほどになっていました。 ...
VX-3

VX-3 レビュー(11) SUB-RX機能

久しぶりのVX-3ネタです。 話は反れますが、ハンディー機って稼働率が低いですね。私だけでしょうか・・・。通勤が公共交通機関だったりするとVX-3でラジオを聴きながら・・・というのもありなのでしょうが、私は自家用車通勤なのでそういっ...
全般

CQ中にモード変更!?(50MHz)

ここ数年は50MHzを運用する頻度が少なくなっていて、前回の記事にも書きましたよう先日の50MHzでの交信は1年ぶりでした。 再開局当初は、HFは7MHzを中心に18MHzをよく運用しましたが、同じく50MHzも良く運用していました...
タイトルとURLをコピーしました