全般

コンディション良好! 10MHz CW で One Day AJD !

このところ、コンディションの向上が感じられるようになりました。 本日は正午頃にイオノグラムを見ると「国分寺」(Kokubunji)のF層の臨界周波数が、何と11~12MHz程度になっていました。(その後、15:30頃にも同じような状...
コンテスト

2022年NYPの初日の雑感

本日(1/2)は新年恒例の「QSOパーティ」(NYP / ニュー・イヤー・パーティー)の初日となりました。当局は例年通りCWで参加しました。 昨年の自分の記事を確認しましたが、昨年と比べ少し早い時間帯での運用ではありますが、おおむね...
全般

CW受信の自動ゼロイン機能

無線機には、CWの受信で自動的にゼロインしてくれる機能を搭載した機種があります。 トップの写真はケンウッドのTS-590のもので、この機種では「CW T.」というキーとして搭載されており、取扱説明書には「オートゼロイン機能」と表現さ...
VX-3

VX-3のスキャン機能

前回の記事でVX-3で国際VHFを受信しましたが、その後に引き続いてVX-3をワイドバンドレシーバーとして少し使ってみました。 VX-3はワイドバンドレシーバーとしての機能もあります。 VX-3のワイドバンドレシーバーとし...
全般

久しぶりに国際VHFを受信する

久々に国際VHFを受信しました。ちょっと訳があってFT-991Aが使用できない状態になっていましたが、使用できる状態になったので、動作確認を兼ねての受信でしたが、VX-3でも受信してみました。国際VHFについてご存じない方はこちらをご覧下...
機材

GHD「GM702」をレビューしてみる

以前に、ハイモンドの「MK-706」をレビューしました。 今回は、私が主に移動運用で使用しているGHD社の電鍵「GM702」を紹介します。この電鍵はトップの写真にありますよう変わった形をしていて、同社のサイトによれば携帯...
全般

久々のエコー

10月も最終日となり、秋が深まっています。秋といえばDX局もよく入感してくるシーズンなのですが、ここ3~4年はさっぱりな感じでした。しかしこのところ国内近距離も含めてコンディションが徐々に向上している感があり、ネット上でもDX局が入感して...
全般

RTTYによるバンドごとの47都道府県との交信状況

以前に「CWによるバンドごとの47都道府県との交信状況」という記事を書きました。今回はそのRTTY(ラジオテレタイプ)版です。 このところデジタルモードは「FT8」が人気のようですが、私個人的には「RTTY」が好きで、こ...
コンテスト

ハムログに2年ぶりにRTTYの交信記録を刻む

2021年10月16日(土)9:00JSTから、18日(月)8:59JSTの間に「JARTS WW RTTY CONTEST 2021」が開催されていますが、昨夜、このコンテストで久しぶりにRTTYで交信しました。(この記事を書いている時...
コンテスト

全市全郡コンテストに1.9MHzのCWで参加

10月9日(日)21:00から、10日(日)21:00まで、2021年度の「第42回全市全郡コンテスト」が開催されました。(この記事を書いている時点で開催中です^^;)NYPは欠かさず参加していますが、コンテストに本格的に参加するのは久し...
タイトルとURLをコピーしました