全般

18MHzをモビホで呼び回り

このところ春から初夏に向かっているこの時期、スポラディックE層(Es)が頻繁に(でもないのかな?)発生しており、昨日は宮崎県の50MHzビーコンが入感していました。 今日一日のコンディションの具合はよく分かっていないので...
全般

宮崎県の50MHz(6m)ビーコン

本日の夕方(17:59)、ここ2エリアへ宮崎県の「50.1700MHz」のビーコンが、最大RST539程度で不安定な状態でQSBを伴いながら入感していました。 昨年の8月には北海道の50MHzのビーコンが入感したという記事を書いてい...
TS-680V

TS-680VとFT-991Aをこっそりと比較

こっそり比較シリーズの第2弾です。下記の第1弾もご覧下さい。 なぜ「こっそり」なのかというと、比較するリグの年代やコンセプトが大きく異なるため、比較することにあまり意味をなさないからです。今回は1987年発売のケンウッド...
TS-680V

移動運用で使うTS-680VとFT-991A

再開局(2010年)以来、移動運用のほとんどでケンウッドのTS-680Vを使ってきました。まだ健在ですが、昨年末頃からは八重洲無線のFT-991Aを移動運用で積極的に使うようにしてきました。(一時期、ケンウッドのTS-50を使っていた時期...
機材

NanoVNAでダイポールアンテナの同調周波数を測定

一昨日の「QRP Sprint コンテスト」への参加で、フルサイズのダイポールアンテナの優れたパフォーマンスを実感しました。 いやぁ、感動しました。 感動の冷めやらぬ本日、そのダイポールアンテナの状況をチェックしました。 ...
コンテスト

7MHzのCWで0.5W運用(QRP Sprint コンテスト)

昨日、「第13回 QRP Sprint コンテスト」に参加しました。毎年行われているコンテストですが、私自身は2015年 , 2016年 , 2020年に参加という、わりと一貫性のない参加状況で、そして今回が4回目になります。 コン...
全般

10MHzがFBでモビホで呼び回り

タイトルとアイキャッチ画像画像がミスマッチ(^^;)ですが、今日は(今日も)移動運用でGHDのGM702を使ったということでこの画像です。(という訳でまったくの無関係ではないのです・・・) さて本題です。 今日は出かけついでに...
全般

RBN(Reverse Beacon Network)

ものすご~く「いまさら感」がありますが、リバース・ビーコン・ネットワーク(Reverse Beacon Network)についての記事になります。(以降は「RBN」と表現します) いまさら感、炸裂! RBNとは? C...
機材

カプラー(2極)の極性と端子

いやぁ、無知でした・・・。 リグ(無線機)と鉛蓄電池の電源の接続に写真(トップ画像)のようなカプラーを使っているのですが、長年にわたり、端子を逆に取り付けしていました(^^;)。 FT-7900は無線機から出ている電源ケーブル...
機材

コンディション向上でHFお手軽移動運用

ここ2~3年のコンディション低迷のサイクルから抜け出し、昨秋頃からコンディションが向上し始め、このところ良好なコンディションが続いているように感じられます。特にそう感じるのはHFローバンド(7MHzや10MHz)で、モービルホイップに10...
タイトルとURLをコピーしました